6~40名

プログラムの進め方

1、カレイの特徴や種類、生息域、水揚げ方法など

  スライドを使って説明したりクイズをしカレイ

  等お魚の勉強をします。

 

 

 

2、厨房にてカレイ等の魚の内臓、

  うろこを取っていきます。

 

 

3、うろこはペットボトルのふたを使用します。

  魚のうろこはペットボトルのふたさえあれば

  大概のうろこを取ることができます。

 

 

 

4、立て塩という作業で海水と同じくらい、

  または少し濃い目の塩水濃度4~5%の塩水で

  漬けていきます。

 (水1000ml→40~50gの塩)

 

 

5、10分~15分ほど塩水につけ、干物は

  さっとキッチンペーパー、タオルで水分を

  拭き取ります。

 

 

6、水分をしっかり取るため串にカレイを刺して

  天日干していきます。(6時間)干した干物は

  次の日の朝食で食べたり、後日発送します。

  (発送費用別途必要)  

  炭火で焼いて食べると絶品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

干物づくり体験

日本海で水揚げされたカレイ、ニギス、ハタハタなど

の魚を使って干物づくりをしましょう!

魚は自分たちでさばいて、下処理をします。

干した魚は翌日の朝食・昼食に食べたり、

後日お届けします。

 

1回あたりの体験可能人数

体験村の体験メニューは
​6人以上~の体験が基本となります

 Copyright©Takeno kodomo taikenmura

   2015 All Rights Reserved.

 掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写

 転載等を禁じます。

  〒669-6201 兵庫県豊岡市竹野町竹野3366番地

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Trip Advisor Social Icon
 予約時間

   9:00-17:00

   体験時間

     9:00-21:00

   休館:年末年始

   不定休

logo.png
山陰ジオパーク.png
bnr_takeno.jpg
キャンパーJPG.JPG2.JPG3.JPG4.JPG
キャンパーJPG.JPG5.JPG