6~40名

体験価格

時間:2時間 プログラムの時間を短縮可能

   (生カレイ1匹分を調理)

格好:汚れてもいい服装

  (長袖・長ズボンが好ましい)

  :火気を取扱うので注意が必要

   自然学校・学校行事で催事可

料金:1人あたり (6名以上で申込可)

   子ども ¥550円

   大人  ¥900円

   ※(別途施設利用料金必要)

プログラムの進め方

1、カレイの特徴や種類、生息域、水揚げ方法など

  スライドを使って説明したりクイズをしカレイ

  等お魚の勉強をします。

 

 

 

2、厨房にてカレイ等の魚の内臓、

  うろこを取っていきます。

 

 

3、うろこはペットボトルのふたを使用します。

  魚のうろこはペットボトルのふたさえあれば

  大概のうろこを取ることができます。

 

 

 

4、立て塩という作業で海水と同じくらい、

  または少し濃い目の塩水濃度4~5%の塩水で

  漬けていきます。

 (水1000ml→40~50gの塩)

 

 

5、10分~15分ほど塩水につけ、干物は

  さっとキッチンペーパー、タオルで水分を

  拭き取ります。

 

 

6、水分をしっかり取るため串にカレイを刺して

  天日干していきます。(6時間)干した干物は

  次の日の朝食で食べたり、後日発送します。

  (発送費用別途必要)  

  炭火で焼いて食べると絶品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

干物づくり体験

日本海で水揚げされたカレイ、ニギス、ハタハタなど

の魚を使って干物づくりをしましょう!

魚は自分たちでさばいて、下処理をします。

干した魚は翌日の朝食・昼食に食べたり、

後日お届けします。

 

1回あたりの体験可能人数

体験村の体験メニューは
​6人以上~の体験が基本となります